2005年11月02日

棋譜 幽玄の間操作方法


qinさんの、石葉2をカスタマイズさせて頂きました。(改めて感謝いたします)

取り合えず動作確認の為のテスト。どうなるのか判らないけど、色々機能追加をしつつ、このブログのサイズに合う様に調整したりで、中々疲れましたがふらふら良い感じには出来てきました。

  • 番号・・・・・・・着手順に番号を表示/非表示にします。
  • 出力・・・・・・・棋譜ファイルを出力します。
  • リセット・・・・動作がおかしくなった時などに、棋譜を再読み込みします。
  • 矢印・・・・・・・幽玄の間と同じです(大体使ってみると判ると思います)
  • 検討・・・・・・・盤上に自分で着手可/不可を切り替えます。
  • 形勢判断・・一応計算を行います。
  • 変化図・・・・・無理矢理、本物の幽玄の間っぽいものを付けて見ました。解除するにはリセットしかありません。
  • 検討終了・・検討開始以前の状態に戻ります。
  • ・・・・・・・・・・着手音のオン/オフを切り替えます。

 大体こんな感じです。今後新聞棋戦などは、各新聞社のサイトで回覧してもらうとして、面白かった対局や興味深い対決等、ある程度の期間を設けてここに掲載する予定です。











posted by SeaChild at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 棋譜| Edit
この記事へのコメント
すごいですね。
こんな便利なものが世の中にあったとは。。。
ちょっと軽いカルチャーショックです。
Posted by RAC at 2005年11月04日 11:30
いえ、某所でも(笑)書きましたが、カスタマイズはしましたが、大部分を流用して出来てますので、それ程ではないですよ。(^^;
Posted by Seachild at 2005年11月04日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。