2006年03月26日

雑記 ふれあい碁会行ってきました

 25日(土)東京八重洲センターで行われた大森泰志八段、水間俊文七段、金英俊新人王、梅沢由香里五段、安藤和繁初段、万波奈穂初段による『ふれあい碁会』に行ってまいりました。

 この会そのものは、今回が初めてでしたが、写真に収めようと思っていた所、一般の人でカメラを持った人は居なく、なんだか全然写せる感じでは無かった(^^;ので、写真はありません。あせあせ(飛び散る汗)

 プログラムの進行そのものは、公開対局に熱が入った為に、多少時間が押した程度で、滞りなく進みましたが、実はこのイベントでの収益金は、一部子供達に囲碁を通じての育成をする為に使用されるとか。

 まぁ、何処かに寄付する為に使われる訳では無いので何ですが、日本棋院が囲碁普及の為に使用するだけの事…と言ってしまえばそれまでですが、こういった事柄に関して、もう少し告知すれば良いのにとは思います。

 もう一つ、これは公に会場で言ってましたので大丈夫と思いますが、小林泉美六段が、女児を産んだそうです。
 名前はコスミ(心澄)ちゃんというのだそうです。産まれた時から既に強そうな名前ですね…(^^;
 
 公開対局は、金英俊新人王と万波菜穂初段の対局で、実は既に新初段シリーズで対局してる二人でした。
 金新人王は、定先だからと言って負ける訳に行かず、万波初段は前回の対局のリベンジをしたい、という事で白熱の対局となりました。

 最後、待ち合わせていたもののすれ違いで、それぞれ八重洲に行った人と生碁を超久しぶりに打ってきましたわーい(嬉しい顔)
 ここで、気が付いたのですが、以前は確か無かった筈の癖(いつの間にか自分が碁石を触りながら考えている)というのを発見しました。

 これは、マナーが悪いと言われていますが、何故か碁笥の中に手を乗せて中の碁石を触っているのですが、気が付くと止めるものの、また知らない内に触っているという有様でした。

 どうやら、ネット碁で何時もマウスを握りながら考えているので、条件反射的に、何か触って無いと考えられないか、もしくはそれが癖になってしまった様ですあせあせ(飛び散る汗)

参考リンク
ふれあい碁会
posted by SeaChild at 01:41 | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑記| Edit
この記事へのコメント
囲碁普及 考察日記 管理人様

はじめまして、私は加藤 武と申します。
「囲碁普及 考察日記」大変興味深く拝読いたしました。

この度は当方のホームページでのリンクのお知らせのためにご連絡をさせて頂きました。連絡方法が分らないためコメント欄にて失礼いたします。

当方は「小路盤のカトウ」というページを運営しております。囲碁普及、とりわけ6路盤による入門法に関心があり、その普及の一助となるべく小規模ながら買いやすい小路盤の製作販売をしております。それに付随したブログ紹介ページにてリンクさせて頂いております。
トップページ
http://homepage2.nifty.com/katotake/igo/top.html
当該ページ
http://homepage2.nifty.com/katotake/igo/blogs.html

紹介文など、なにか問題・ご要望ございましたらお申し付けください。速やかに訂正加筆させて頂きます。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。

加藤 武/goban_kt/(小路盤のカトウ)
Posted by 加藤 武 at 2006年06月27日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

latin lingerie models
Excerpt: ふれあい碁会行ってきました
Weblog: latin lingerie models
Tracked: 2007-03-25 23:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。