2006年03月21日

普及ニュース 小学校で囲碁体験授業

 いや〜久方ぶりの更新になってしまいましたたらーっ(汗)何か色々していると、何となくブログの方が後手に回っているような…。
 それはさておき、梅沢由香里プロのブログにて
さて今日は埼玉にある小学校の体育館で300人の子供に囲碁を教えて参りました。5時間目を利用しての授業だったので短時間でしたが、思いの外、子供達が理解してくれて、最後は碁で勝負をつけていました。(以下略)

とありますが、こちらweb埼玉という所に情報が載っています。
児童ら、人気女流棋士と対局梅沢五段招き囲碁体験北本西小
 紙の9路盤というのは、もしかすると棋院で販売しているものかも知れません。実は自分もこれで打った事があります。
 紙なので壊れ易いのと、軽い碁石だから何処かに紛失し易いと言うデメリットはありますが、目の前に碁盤があると無いでは大きな違いがあると思います。
 実際のところを言えば、今まで全く碁に触れていなかった人が興味を持つという事で、初めて囲碁人口の広大に役立つという訳ですね。

 勿論、今は碁の入り口に立っただけですから、以前から行われていたようなイベントや、子供や大人の大会等を開催したり、碁会所のサービス等を工夫したり、ネット碁で誰でも気軽に打てる環境を整える事も重要ですが、初めての人達にもっと囲碁に触れる機会を作る…というのも大変重要だと思います。
 
posted by SeaChild at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普及ニュース| Edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15221851
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。