2006年02月13日

囲碁普及 学校教育に囲碁2

 先日、NHKにて次ぎのニュースが報道された様です。NHKニュース(囲碁で前頭前野が活発に)中々タイムリーなネタでしたが、東北大学―川島隆太教授の調査によると、どうやら囲碁によって、想像力や感情の抑制などを司る、前頭前野が活性化されるのが確認されたとか。
 脳科学の専門家では無いので、右脳の活性化など、そちら方面を考えていましたが、前頭前野の重要性…これは案外、相当なものかも知れません。

 何故なら、前回の投稿にある様に、○×試験では子供の想像力や問題認識、主観性に基いた判断力を奪ってしまう、といった事以外に、盲目的・受動的な受け取り方と、結果が良ければ良い、という答えに至るまでの経過の評価が無い事になります。

 簡単に言えば、色々考えた結果導いた答えと、勘やサイコロで出した答えも、合ってさえいればそれで良いという事に成ります。そこまで行かなくとも、概ねこういった問題は記憶力に委ねられる部分が多く、左脳が働けば割と結果はでるのでは無いでしょうか。
 教育だけの問題ではないですが、北大医学部の澤口俊之教授が以下の様な事を述べています。
「問題意識がない、指示を待っているだけ、計画性がない、というような学生が増えました。あきらかに前頭前野の働きがにぶっているような学生が多く、研究どころではないという状況です。これは、各大学の教授の集まりでみんなが一致する現場の意見です。だから、今の大学院生は、入ってきて2年くらいは前頭前野の働きを高めるような教育から始めます。いろんなプログラムを各学生にあわせて毎日行い、研究者としての土台を作るのに2年かかるんです」

 右脳の強化が、感性や情緒といった面に対して働きかけるという事は知っていましたが、人間と他の動物との脳の違いは、発達した前頭前野があるか無いか、という事の様です。
参考リンク
脳の基礎知識
前頭前野・教育システム
ニュースリリース(囲碁と脳に関する研究)
 他、以下に囲碁に関する特徴などをまとめてみました。

  • 何も無い状態からの構築
     初め盤上には何も無く、また碁石そのものは、決められた役割が無い為に、一手一手の積み重ねによって、初めて役割を与えることが出来る。
  • 主観的な想像力
     サイコロその他偶発的な介入が無い為に、判断は全て対局者自身の判断に委ねられる。
  • 全体的な構成力
     局部的な勝利の積み重ねで勝つというよりは、常に全体的な構成力が要求される。つまり、近視的な見方よりも、常に先を見た大局的な構成力が要求される。
  • 自由な着手による、独創性
     ルールそのものは、極めて少なく自由度が非常に高い(※参照)その為、対局者独自の発想が発揮されやすい。
  • 想像力・感性を磨く
     実際には打たない状態で、仮にここに打つ、相手の応手はこう来るとすれば、こちらに打つべきか?といった、頭の中で行う想像力が必要になり、同時にパターン認識能力も養われる。
     また、全体のバランスを考慮する等、感覚・感性なども要求されてくる。

  • まだ色々とあるでしょうが、ざっと見てもこれだけのものが要求されて来ます。当然ながら要求されるという事は、繰り返す事により強化・鍛えられるという事に成ります。
     老人の認知症にも効果があると言う事なので、対人対局といえば、全国の碁会所等もこれによって、賑わいを見せるキッカケになるかも知れませんね。
posted by SeaChild at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(2) | 囲碁普及| Edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13239931

碁笥は特大ですとぎりぎり一杯です。特選高
Excerpt: ◎熟練職人手造りもの◎蛤をくりぬいて一石ずつきれいに磨きあげたもの==仕様==●メキシコ産の本蛤碁石です。●黒は那智黒石より加工し造ったものです。●規格(厚み)/約10.4mm●直径/約21.7mm※..
Weblog: 囲碁のレビュー
Tracked: 2007-09-08 23:33

最安値の碁石、軽いのでお子様にもプラスチ
Excerpt: ◎軽くて扱いやすい、練習用に==仕様==●規格(厚み)/約8.0mm●直径/約21.7mm・・【囲碁】碁石 -菊- [任天堂]・「碁盤・碁石・碁笥」以外の囲碁グッズとは?・「雪」独特の高級感。特選高級..
Weblog: 囲碁を...
Tracked: 2007-09-10 17:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。