2006年01月26日

囲碁普及 RSS配信

 最近ではRSS配信でのニュース等は当たり前の様になって来ました。昔PointCastというツールがあった様に記憶していますが、その時と比べて今はブロードバンド時代。パッシブ型の情報収集をするには、便利になったと思います。

 ところが、現在の所プロ棋士含めアマチュアの方でも、多くの囲碁関係のブログが出てきましたが、ニュース配信系では見当たらないのです。
 ブログも双方向性でのコミュニケーションが取れるという意味では良いのですが、ニュースの様に、一方的に情報を受け取る場合にも、RSS配信がなされると便利と思います。

 現在、大まかに言って、単体アプリ型のRSSリーダーと呼ばれるものと、PCのデスクトップに常駐させておいて、更新があった場合に知らせてくれるティッカー型があります。

 これらの使い方は、個人のブログを見るのも良いのですが、ニュース配信を随時受信したいと言った使い方では威力を発揮します。
 しかも、大抵の場合は、検索キーワードを設ける事で、自分の知りたいものだけを取り込む事が可能です。

 棋戦の情報、中継のスケジュール、イベントや、その他囲碁ニュース等の情報をRSS配信してくれると、ユーザーが情報を拾い易くなるだけでなく、ブロガーに設置してもらえる利点もあります。

 例として、よくブログのサイドバーについている、ブログパーツというものです。下にある様に、オリジナルのデザインというのもアリかも知れません。

 


 また当サイトには、ブログ更新情報というパーツを設けていますが、これももちろん、自分でチェックしている訳では無く、RSSを自動収集している訳です。
 以下は純粋な、テキストタイプのもので、見易さやクリックし易さ等の利点があります。

 RSS配信をする事によって、ユーザーが自ら情報を探さずとも拾える、各ホームページやブログに設置してもらう事で、情報発信口を大幅に増やせるという利点があります。
posted by SeaChild at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁普及| Edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12328561
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。